レイアウトを考えた住宅

厚木県でレイアウトを気にした注文住宅を買おう!

東京からすぐ近くという素晴らしい所に位置する厚木県ですが、もちろん便利なのでそこにはとても色々な人が住んでいます。やはり暮らすなら都会から少し離れた落ち着いた空気が漂う厚木県で住みたいということでずっと人気のエリアです。

もしもそこに自分の、しかもしっかりと自分の理想が盛り込まれた家に住めたらとても素晴らしいことだと思いませんか?厚木で注文住宅を買う人が近年多くなっています。

ぜひ皆さんも検討してみてはいかがでしょうか。注文住宅というのはもちろん分譲や賃貸とは違い、自分自身が建築業者と話し合いを重ねに重ね、自分だけの家を建てることを言います。由来としては最初から注文して家を建てるから、「注文住宅」と呼びます。やはり自分の意見が素直に反映され、絶対に思い通りの家が建てることができるから注文住宅はとても人気です。

皆さんなら、注文住宅を購入するならどの点にこだわりますか?やはり一番こだわると良いのは「レイアウト」です。どの場所にどの部屋を配置するか…これはとても大事なことです。ひとつ豆知識として、子供部屋を二階に作る場合、階段は絶対に一度リビングを通らないといけない場所に配置すると良いです。

なぜなら、子供が大きくなった時、帰宅しそのまま部屋に戻れず、絶対に一度はリビングに顔を出すことになるので、家族とのコミュニケーションが耐えることがないのです。

また、風呂とトイレは絶対に別に配置しましょう。なぜなら、風呂の湿気でトイレに雑菌が繁殖する可能性があるからです。注文住宅であれば自分のわがままをいくらでも言えるので、ぜひとも衛生面にも配慮したレイアウトでプランニングを進めていくことをおすすめしています。

このようにレイアウトだけでもとてもこだわれる部分があります。基本的には将来この家に住んで「子供が友達を連れてきても自慢できる家」のようにテーマを決めておくと、家を決める際の一本の軸となって話が進めやすいのでぜひ試してみてください。人それぞれにテーマがあると思います。

まずは最初にしっかりとその辺を話し合っておきましょう。全ては円滑に建築を進めるためです。

いかがでしょうか。このようにレイアウトを気にした注文住宅を頼むことでとても有意義な毎日を過ごせるマイホームが手に入ります。ぜひ厚木県に住んでいる皆さんで今家を選んでいるという方がいらっしゃったら注文住宅も視野に入れてみてください。一気に幅が広がりますよ。”